彩雲のスピリチュアル的な意味【まとめ】幸運・幸せの前兆?

彩雲のスピリチュアル的な意味【まとめ】幸運・幸せの前兆?

今回は彩雲のスピリチュアル的な意味についてお伝えしていきます。

彩雲は、見ることができたらとてもラッキーで神聖なものともされています。。

最近よく彩雲を目にする、何か意味があるの?と気になる方は参考にされてください。

この記事はこのような方におすすめです
  • 彩雲のスピリチュアル的な意味を知りたい
  • 彩雲は幸運がやってくる前兆なのか知りたい
  • 彩雲を見る場所によって意味が違うのか知りたい
目次

彩雲とは虹色の雲

彩雲とは、虹色の雲のことです。
太陽の近くを通る雲でも、条件が揃えば見ることができます。
雨上がりに見られる虹とは異なり、晴天時に見られます。
太陽光や雲のしずくの影響で、刻々と形が変わり、短時間で虹色が消えてしまうので見るのは難しいとされています。
なぜ虹色になるかというと、雲の中の小さな水滴に太陽光が当たって光が屈折し、プリズムによって光が分散されるからとされています。

彩雲を見れたらラッキー

彩雲は、そうそう見られるものではありません。
だから、見れた人はラッキーといえます。
このような雲が現れるのは、神様のご加護だと信じられています。
神様は、これから起こる幸運を祝ってくれているのかもしれません。

彩雲は仏教と関係がある

彩雲は仏教において、日輪(太陽の周りにできる光の輪)、月輪(月の周りにできる光の輪)と共に吉兆を伝える自然現象とされています。
「五色の彩雲」とも呼ばれ、落慶法要や開眼供養などの重要な行事の際に発生する雲として、吉兆を伝える役割を担ってきました。
浄土真宗に基づく仏画「来迎図」には、菩薩を従えた阿弥陀如来が彩雲に乗っている姿が描かれています。

彩雲は仏さまが乗る雲

彩雲には他に瑞雲、慶雲、慶雲、紫雲などの名前があり、その中でも紫雲は「亡くなった人を浄土に迎えるために仏が乗る」と言われています
このような伝説から、彩雲は古くから縁起の良いものとされてきました。
虹と同じように、彩雲は見ると願いが叶うと言われています。
彩雲を見たら、心の中で願いごとをすることをおすすめします。

年号の「慶雲」(けいうん)は彩雲が由来

日本の元号に「慶雲(けいうん)」というものがあります。
時代劇などで慶雲○○年という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。
西暦700年代に使われていた年号です。これは彩雲が吉兆を示すという意味からつけられたおめでたい元号とされています。

太陽を囲む彩雲は恋愛成就の前触れ

太陽を取り囲む彩雲は、恋愛運上昇の前触れだと言われています。
デートの誘いを受けている人は、積極的に出かけることをおすすめします。
すでに交際中の人は、結婚の話が出るなど、二人の関係に進展があるかもしれません。

横に広がる彩雲は転機の前兆

横に広がる「彩雲」は、大きな転機が訪れる暗示。
仕事で昇進したり、転職活動がうまくいったり、人生に大きな変化をもたらす出来事が起こるかもしれません。
良い変化の波に乗り、幸運をつかめるよう、精神的な準備をすることが大切です。

壊れた彩雲は、トラブルが解決する前兆

壊れた彩雲はトラブル終了、解決することの暗示とされています。
“雲が割れるように、あなたの悩みはここで終わる “というメッセージが込められているようです。
長い間悩んでいた問題がある人は、そろそろ解決する時期かもしれませんね。

空いっぱいの彩雲は運気上昇のサイン

空いっぱいに広がる彩雲は、運気が上昇することを表しています。
新しいことに挑戦したり、これまで避けてきたことにチャレンジすると、良い結果が得られるかもしれません。
物事がうまくいっているときだからこそ、思い切って行動してみましょう。

縦長の彩雲はこのまま進んでOKのサイン

縦に細長い彩雲は、“自分の信じた道を進む “というメッセージだと言われています。
“思ったとおりに歩けばいいんだよ “と励ましてくれているのです。
もし、”これでいいのかな?”と不安を感じたら、不安を手放して、このまま自分の感じたまま行動を起こしてみましょう。

細かく切れている彩雲は悩みが解決する前兆

彩雲が細かくなっている場合はこれから悩みが解決し道が開けるというメッセージです。
もし、今悩みを抱えていたり、将来に不安を感じている場合は、気持ちを明るく持ちましょう。
彩雲が上を向いて、ポジティブに進むよう教えてくれています。

彩雲は龍神が作り出したもの?

彩雲の形が龍神に見えると言う人もいます
龍神は雲の中に姿を移すこともあるのでそう感じる人がいるようです。
そういったことから、彩雲は龍神が高い波動で作り出したものと考える人もいまs。
そう感じる人は龍神のエネルギーを受け取ることができるので今後、彩雲を見る頻度が高くなり、良い出来事や、引き寄せがたくさん起こることでしょう。

彩雲の見つけ方

彩雲を見つける方法として、太陽付近の雲をチェックする方法が一番見つけやすい方法です。
太陽の近くに薄い雲があると、虹彩雲になりやすいからです。彩雲を見たい場合は常に太陽の近くの雲をチェックするとよいでしょう。
雲を直接肉眼で見るのは、目にあまりよくありません。
そのため、見るときは太陽を手で覆い、周囲の雲を確認するようにしましょう。

まとめ

今回の記事では「彩雲のスピリチュアル的な意味」についてご紹介しました。
彩雲は仏さまが乗る雲と言われるほど幸運を運ぶものとされています。
目にされた方はどうぞ参考にされてください。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる