ワーママライフを制する!最高に仕事ができる女性の5つの特徴を徹底解説!

実は最近、再就職をしました。2歳3歳の年子を抱えての再就職。
正直しんどいと思うこともあるのですが、ワーママライフを制するために、仕事ができる女性とは?について私が考えたことについて今日はまとめます。

実は仕事をする上で、女性という性別はメリットにもデメリットにもなります。
「男女差別はやめよう!」という議論は日々なされていますが、なかなか厳しいのが現状です。
しかし、男性にはできない女性ならではのプラス面もあります。
そんな時に、子供がいる、いないに関わらず「仕事ができる女性ってどんな人?」という疑問が出てくるのではないでしょうか。

目次

「気遣い」を武器にする

最高に仕事ができる女性の5つの特徴を徹底解説します!仕事ができる女性の特徴の1つ目は、女性ならではの細やかな気遣いができることです。

なぜこの特徴がある女性は仕事ができるのかというと、気遣いができれば、周りとのコミュニケーションも円滑に進み、相手に好印象を与えることができるからです。

男性と戦える女性の武器と言っても良いかもしれません。

例えば、上司に聞きたいことがあるとします。

「これはどうすれば良いですか?」と率直に聞いてしまうタイミングによっては、悪い印象を与えてしまいます。

もし仮に、上司の仕事が立て込んでいた場合、「なんで今そんなことを聞くんだ!」と怒られてしまうかもしれません。

逆に、相手のタイミングを見ながら、「ちょっとお時間よろしいですか?」と前置きがあれば印象は違ってくるでしょう。

ほんの一言ですが、この一言で気遣いに大きく差ができてしまうのです。

したがって、細やかな気遣いをすることで仕事の効率化と周りの好印象を獲得することができるのです。

相手の気持ちになって配慮することができれば、気遣いをマスターできるはずです。

仕事のできる女性はこのようなことを自然に行なっています。

ミスを最高のチャンスにする

最高に仕事ができる女性の5つの特徴を徹底解説します!2つ目の仕事ができる女性の特徴は、いつもポジティブを心掛けていることです。

この特徴を持っている女性はなぜ仕事ができるのかというと、ポジティブに考えることでいつも明るく周りに好印象を与えることができるからです。

例えば、仕事でミスをしてしまった時、「どうしよう、もうダメだ」とネガティブに考えてしまいますよね。

その結果、事態は悪い方に向かってしまうのです。

時には周りから、「なんで諦めるのか」とお叱りを受けてしまう場合もあるでしょう。

逆に、「ミスはしてしまったけれど、このミスを取り返すために頑張ろう」や「このミスを今後しないようにしよう」など、物事をプラスに考えることができることにより、周りの印象も変わります。

それによって、「ミスをしたけれど、諦めずに取り組めてすごいな!」と好印象を与えることができるのです。

したがって、物事をポジティブに考えることができれば、自然と仕事にも結びついてきます。

ネガティブからは、ネガティブしか生まれないのは間違いないですよね。

仕事ができる女性のように、ポジティブに考えて行動すると、円滑に仕事をこなすことができます。

意見を伝え存在感を見出す

ワーママライフを制する!最高に仕事ができる女性の5つの特徴を徹底解説!3つ目の仕事ができる女性の特徴は、自分の意見をしっかりと主張できることです。

この特徴の女性はなぜ仕事ができるのかというと、自分の意見が言えることができれば、信頼度が高まるからです。

例えば、みんなで意見を出し合っているとします。

自分の中では、「この案はどうだろう。でも発言して失敗したくない」や「誰かが言ってくれるだろう」などと考えるだけになってしまうこともあるでしょう。

その結果、「なんでこの人は何も言わないんだろう」や「人任せにして、なんなんだ」などと信頼度はどんどん無くなります。

逆に、「この案がいいと思いますがいかがですか?」と自分の考えを発言できれば周りからの印象は良くなります。

「この人はちゃんと考えてくれている」と信頼度が上がるのです。

したがって、自分の意見をしっかりと伝えることにより、信頼度も上がり、さらには周りから頼りにされることにも繋がります。

自分の意見を発言するのは、勇気が入りますが、
自信を持って自分の意見を伝えてみるのが大切です。

自己管理こそミス削減のカギ

ワーママライフを制する!最高に仕事ができる女性の5つの特徴を徹底解説!4つ目の仕事ができる女性の特徴は、しっかりと自己管理ができることです。

なぜ仕事ができる女性にこの特徴があるのかというと、自己管理ができるということは、仕事の管理もできるからです。

例えば、仕事をする中でもしっかりと1日のスケジュールを立てて取り組むことで、スムーズに仕事をこなすことができます。

ただ闇雲に、思い付いたまま行動していては、効率が悪くなってしまい、最悪2倍の時間がかかってしまうこともあります。

そうならないために、まず自分のスケジュールを自己管理することが重要です。

したがって、自己管理ができればミスも減り、仕事を円滑に進めることができるのです。

まずは1日のスケジュールを立てて、自己管理を始めてみることが大切です。

子育て経験を見方につける

ワーママライフを制する!最高に仕事ができる女性の5つの特徴を徹底解説!仕事ができる女性の最後の特徴は、子育ての経験があることです。

これは、特に女性の強みとなります。

なぜこの特徴を持っている女性は仕事ができるのかというと、子育てをこなしていくうちに、効率が良い方法を探るスキルが身につくからです。

子育ての中では、毎日時間が足りないことが多くあります。

どうすれば円滑に進むのかを、常に考えながら行動するのが当たり前になっています。

試行錯誤の結果、最短スピードで、仕事(家事)をこなすことができるようになるのです。

つまり、より効率良く尚且つ、丁寧に仕事をすることができます。

そして、子育ての経験があれば、さまざまな視点から見ることもできるようになります。

ママ友同士のコミュニケーションなど子育ての中には、様々な仕事に繋がる部分がたくさんあります。

子育て経験を仕事に活かすことができれば、必ず仕事においても重宝するでしょう。

まとめ

今回は、最高に仕事ができる女性の5つの特徴を徹底解説しました。

まとめると下記の通りです。

・気遣いができる
・ポジティブ
・自分の意見を主張できる
・自己管理ができる
・子育て経験がある

仕事ができる女性は様々な特徴があることが分かりましたよね。

最初は誰しもスキルがなかったはずですが、勉強や実践を繰り返すことでスキルが身に付いたはずです。

これから仕事をバリバリやろうと思っているあなたも、今回の特徴を認識した上で前向きに一緒に頑張りましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる